読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TanakaNaoki Blog

劇団そとばこまち田中尚樹のBlog

僕がブログを止めた理由と再開した理由

その他

こんばんは。劇団そとばこまち 田中尚樹です。

 

前回の記事でも軽く触れましたが、僕は以前に、Amebaブログや、Tumblrでブログを書いておりました。

 

Amebaブログでは365日更新を掲げ、達成し、燃え尽きて閉鎖。

f:id:TanakaNaoki:20170213161851p:plain

Tumblrはおしゃれな雰囲気のページでブログを書きたいという何ともふんわりした理由で始めたものの、何の不具合からか書いてる途中で突然落ちたり、貼った画像がうまくアップされて無かったり、他にも色々ありましたが単純な理由としては、田中との相性の悪さで疲れ切って閉鎖。

f:id:TanakaNaoki:20170213162431j:plain

 

 

もう一つ、ブログをやめようと思った大きな理由は、Webを本業にしている友人から教えてもらった、

 

「クリックの数はストレスの数」

 

という言葉。

当時の僕は「公演情報」や「チケット予約窓口」「外部出演」等、クイックに色んな人に届けたい情報をブログに書き、TwitterFacebookなどのSNSでシェアしておりました。

 

で、その「届けたい情報」を読んで興味を持って頂く為に、

SNSに貼っているリンクをクリックして→ブログページを読み込み→記事を読んでもらい→その上予約をしたい人は予約窓口のリンクをクリックしてもらった上で→予約して頂く。

という方法を使用しておりました。

 

それを踏まえた上で上記の「クリックの数はストレスの数」というのは、

クリックする回数が多ければ多いほど、読み込むページが多ければ多いほど、見てもらう人のストレスは無意識的に増えていく、という事だそうです。(本人が言ってた事と意味合いはちょっと間違ってるかもしれませんが多分こんな感じで当時の僕は解釈したと思います。笑)

 

その反面、TwitterFacebookに情報を書くと、届けたい情報はその場で読めるし、

予約窓口のリンクも一緒に貼れば、1クリックで済む。公演情報記事などの長文を書きたければFacebookに書けばいい。と解釈した僕は、

「ブログはもう当分いいや」

の結論に到達し、ブログを止めました。

 

そんな僕が、時が経ち、しばし考え、改めてブログを始めようと思いました。

 

・情報ツールとしてブログの立ち位置を勘違いした田中

 

上記に書いた通り、僕は「公演情報」などをブログで頻繁に更新していました。一つの記事としてしっかり情報を公開したい場合はブログ記事としても良いと思いますが、頻繁に届けたい、クイックで見てほしいなどの時は、先述したTwitterFacebookで事足りる、というかそれの方が良いのかなと。

 

Twitter等のタイムリーなSNSの方が色んな方ともメッセージのやり取りが簡単に出来るし、公演を観に来て頂ける範囲も早く広がる。

拡散希望」という言葉も今となってはスーパー沢山の方に咀嚼されすぎて味も無くなっている気がしまして、僕も使用はするけどやっぱりその単語よりも1対1でやり取りした方が興味も持ってもらいやすいし劇場にも足を運んでくれる可能性も広がる。

そういうタイムリーさはブログには無い気がしまして。(皆様からすれば当たり前の事かもしれませんが、恥ずかしながら僕はそれに本当に気づいておりませんでした……)

 

では宣伝媒体としてはブログは必要無いのかというとそうでも無い気はします。

どういう事かと言うと、公演記事をそっくりそのままコピペした記事は1ミリも興味が沸かずすぐに離脱しますが、あの手この手で公演に興味をもってもらう為に書いた記事は読んでて面白いし見に行きたくなる。超綺麗なステマなんて「おふっ」と吐息が漏れるぐらいです。でも僕にはそんな力量は全く無く半泣き状態です。半泣き田中です。

 

なので何となく流れがいつも同じで似た内容が乱れ打ちの公演情報記事としてはブログというツールを使うメリットは僕自身は無いんだなと。(というかそれしか出来なかった僕がバカなだけです。)

 

そんなこんなで色々と勘違いしていた僕ですが、人のブログを読みながら、僕自身が興味をもつ記事ってどんなだろうとふと考えると、意外に宣伝記事よりもその他の記事の方が興味をもっていました。考え方や人となりが見えたり、チャレンジしている事など。(これはあくまで僕の主観です)

なのでそういった事をブログに書いていこうと思い、再開しました。

 

長々と何が言いたいねんと思われるかと思いますが、簡単にまとめますと、

イベントや公演、出演などの宣伝はTwitterFacebookに、

 

その他の事は(とか言いながらたまに宣伝も書いてると思います……)ブログに書いていきますのでまたちょっこりお目を通して頂いたら幸いです。

 

一応こちらにリンク貼っておきます。

 

田中尚樹 (@Uzunaoki) | Twitter

 

田中 尚樹 | Facebook

 

ではまた!

 

PS、昨夜に「ブログ書きます!お楽しみに!」みたいな事をTwitterなどで書きましたが、全然ブログ書けませんでした。申し訳ありません。スーパー土下座田中でお許し下さい。

f:id:TanakaNaoki:20170207181946j:plain

遂に開設しました。色々と。

劇団そとばこまち

初めましての方もそうじゃない方も、どうもこんにちは。

 

劇団そとばこまち 田中尚樹です。

 

劇団そとばこまちとは関西の老舗劇団で

1976年に京都大学演劇研究会を母体にして誕生した学内サークル「卒塔婆小町」が発祥である。

1978年5月に創設メンバーが全員脱退し、辰巳琢郎川下大洋ら当時の大学1回、2回生のメンバーで新たに「劇団卒塔婆小町」として立ち上げた。1979年6月に現在の名称となる

いや、ここはwikiを見て頂いたほうが早いかもですね!

劇団そとばこまち - Wikipedia

 

とても歴史が長い劇団であります。

もうじきひらがなの「そとばこまち」としては、40周年となります!

僕は現在29歳で、劇団員としては8年目となりますのでまだまだペーペーの若手劇団員なのでございます。

 

ただ、僕が入団してからは珍しく、初舞台「鈴木家の謀略」では「初主役」をふませて頂き、上手と下手も分からない所から始まり気づけば8年目となりました。

いや、時が経つのはとてつもなく早いモノです。

 

ここ数年は「エンターテインメント時代劇」と「現代劇」を交互に上演しておりまして、最近の時代劇では

 

石田三成

f:id:TanakaNaoki:20170211015211j:plain

 

明智光秀

f:id:TanakaNaoki:20170211015419j:plain

 

など、演じさせて頂きました。

なんと言いますか、元々歴史好きな訳でもなかったので、演じる事が無ければ調べる事も無かった方々です。

でもおもしろいですね。調べれば調べる程沢山の興味に触れる事が出来、コレがお芝居の一つの醍醐味でもあるのかなと思ったりもします。

 

ある種、俳優というものは、どんな職業にもなれる珍しい世界ですので、そういう意味では今後も色々な職業にも出会いたいモノでございます。

ちなみに現在は小学校の教師を演じております。

その話題にはまた後日触れますね。お楽しみにして頂ければと思います!

 

そうそう、ワタクシ田中のホームページが完成しまして!

というものの、「簡単ダヨ!」「マジ、簡単ダゼ!」と小耳に挟んではいたのですが、なんぼほど簡単やねん、と思いいじってみたらこれがまぁ簡単。

無料でホームページが作れる「wix」というやつなんですけど

www.wix.com

 

数時間で完成。

田中のホームページは以下です。よかったら遊びにきて下さいな。

naokiofficial.wixsite.com

 

僕の友人にもいますが、本物のウェブ関係を本職とされてる方々からしたら、アマい所が沢山あるのかもしれませんが、取り急ぎサイトが欲しかったので丁度良かったかな。

 

なので今回は、新たなブログ開設と、オフィシャルウェブサイトが開設されましたよ!という報告のブログでございます。

 

また公演の事や劇団の事、完っっ全に需要が無い日常の何か、とかも書いていきますね。

今まで、アメブロ、タンブラー、とブログ書いてきましたが、書き出したらまぁまぁな頻度で更新するタイプなので、ちょくちょくチェックしてくだされば、半ニヤケで喜びます。

 

ではでは、また!!