読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TanakaNaoki Blog

劇団そとばこまち田中尚樹のBlog

4つのシンプルな習慣

こんにちは。劇団そとばこまち 田中尚樹です。

 

ここ数ヶ月はずっと「教師ノシカク」の稽古。

七代目劇団そとばこまちになってからは初めての旅公演で、つい先日四日市市で本番を終えた。本番の感想はお客様のモノなので、僕があれやこれや言える事は無いが、

先輩の南園みちなさんと四日市市のラジオにも出させてもらったり、本番時客席は満員だったり、あと名物のトンテキも食べれたりと、ありがたい事づくしで大阪に帰ってこれた。

じゃぁそれをそのまんまやろうぜ!なんて甘い考えは無いので、

本番を通過して気づけた事をブラッシュアップしていってる所です。

本来なら本番を終えたら、いずれもしかしたら再演があるかもしれませんが、大体はその「作品」はおしまいなので、反省点や改善点を同じ「作品」で稽古出来る事はそうありません。これも旅公演の醍醐味ですね。

あとはキャストが大阪公演から多少変わるのでその稽古もしております。役も増えております。四日市公演を観て下さった方も改めて楽しめるモノだと自信を持って言えます。

来年には東京公演も計画しておりまして、その東京公演までの劇団の動線としてはこの「教師ノシカク」は是非沢山のお客様に観てほしいし、劇団を沢山の方に知って欲しいのが素直な気持ちです。その為に、必要ならいくらでもマスコットになるし、鼻で笑われようが何と思われようが、それが劇団が大きくなる為なら自分がやるべきなのかなと最近は思ったりもします。

公演の詳しい情報や予約の窓口はこちらに載せているのでよろしければチェックしてもらえると嬉しやすです。

naokiofficial.wixsite.com

 

さて、最近は稽古しているか映像作っているか落語を聴いているか本を読んでいます。

もう本当にこの4つのどれかだけです。あ、後はたまに座長や友人と酒飲んでます。

 

稽古は先述している「教師ノシカク」です。

映像は……そうそう、僕映像作ってるんです。

主には劇団のPVですが、一時期はコンスタントにイベント中に流れるVTRを作るお仕事をもらったりもしておりました。

基本はこんな感じの物が多いです。

tanaka naoki - YouTube

たまに友人や知り合いからお仕事依頼を頂く事もあり、つい先日もお話を頂きましたが、公演でバタバタしてるので保留中。

といっても数年前に独学でやり始めただけなので、本職のプロの方からすればアマアマなモノなのでしょうけど、一応ご依頼頂いたからには頑張っています。

 

で、落語。こちらはまた後日詳しく書きますが、3月に東京で行われる「こまち寄席」

こまち寄席 in 東京!! | 劇団 そとばこまち

の為に空き時間を利用して、自分が披露する落語を聴いてます。

古典芸能と言えど侮るなかれ。落語に触れた事が無い若者よ。一度で良いから落語を観なさい聴きなさい。

元々落語なんてまともに拝見した事も無く興味も皆無な田中でしたが、普通に笑ってしまいます。

で、話の「間」や「緩急」など、学ぶ所が本当に多いです。

何故今も消えない芸事なのか、すぐに理解が出来ると思います。

逆に、オススメ落語などあれば教えて下さい。

 

本。「一週間に一冊は本を読め!」なんてタイトルの本も出てるし、「趣味?趣味は……読書かなぁ」「毎日空いた時間は本を読んでるぜぇ」なんて言えばちょっと俺出来るヤツだぜ感も出る気もしますし、(こいつ出してる感、出しとんな〜)と思われる事もあるのであんまりこういう場で言うのはこっ恥ずかしいですが、中学生の時に親父のパン屋の店番で暇すぎて、小説に手を出してからどっぷりハマりました。当時は図書室があるから無料で本を借りれてたしね。ここ数年は小説以外も手を出してますがやはり一番好きなのは小説です。購入したはいいが読めて無くて、「読めてないゾーン」に並べられてる本も沢山あります。

芥川賞受賞したピースの又吉さんや、友人のえげつない読書家に比べたら、僕なんてかなりの遅読ですが、寝る前にコツコツと読んでます。その時間がたまらなく好きだったりも。

こちらも、皆様のオススメ本があれば是非教えて下さい。小説以外でも良いです。

最近読んだ本はこちらです。

 

isakakotaro.corkagency.com

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

 

オススメです。あと、僕は中学校の図書室で出会ってから伊坂幸太郎さんの大ファンでもあり、マニアでもあります。

 

リンクだらけでアフィリエイトみたいな記事ですね。以後気をつけます。土下座田中で……それももういいですね。

ではまた!